【↓】

[サイクロン] みだれうち4 サッカー部合宿編 後半 (同人漫画)

みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)
配信開始日 2022/05/29
ページ数 96ページ

96ページオールフルカラー
「みだれうち」シリーズ4作目 サッカー部夏合宿編 後半

■ストーリー
テニス部の部長を務める「北村香織」が不出来な後輩「佐々木亜美」の妬みによって
セックス漬けにされてから、暫く経って……

亜美の企みと知らず、サッカー部の夏合宿へ女子マネージャーとしてかり出された香織。
そこでは毎夜、2軍3軍選手を相手に女子マネが「奉仕」をしなくてはならない部の伝統があった。

彼氏の正也の事を思えば当然、奉仕に抵抗を見せていた香織も、
サッカー部の抱える事情と自分の立場を理解した後は消極的ながらも協力に転じ、
「絶対に本番はしない」というルールのもとで無難に役割を果たしていく。

しかしそんな中、2軍を仕切る「雄一」が香織に目をつけた。
執拗にルール破りの本番を迫る雄一に対し、香織は適当にあしらうも、うまく跳ね除けたのは最初だけ。
合宿での「本番はしない」というルールが香織にとって実は毒となっている事を見抜いた雄一に、香織は翻弄されるようになる。

そうして夏合宿は、後半の3日目を迎えた。

■キャラクター紹介
・北村 香織
テニス部を率いる部長
全国レベルの選手でもあり、エースとして尊敬を集めていたが、
不出来な後輩の企みによってセックス漬けになってからはプレイに陰りが生じ、ついには退部届けを出すに至っている

・正也
香織の幼馴染で、心の支え
昔から一緒にいるため香織の性格を熟知しており、それ故に最近の香織の様子におかしなものを感じ取る
解決のため、後輩・亜美の家へ乗り込むことを決意したものの、その日香織とセックスをした事によって状況は更に悪化し…

・佐々木 亜美
香織の後輩
香織に完全勝利した事でコンプレックスを克服し、テニス部へ復帰
退部寸前の香織とは対象的に、文武両道をこなしつつセフレとの関係も続け、香織への関心が著しく低くなっている

・早川(副部長)
テニス部副部長
香織とペアを組むパートナーであり、正也と同じく香織の現状に心を痛めている
顧問へ香織の退部届けを保留にするよう伝え、香織が完全にテニスから離れるのを必死になって防いでいる

・佐川(3年)
・神田(2年)
サッカー部女子マネージャー
表面上は助っ人である香織を歓迎するが、根ではあまり快く思っていない

・上田雄一
サッカー部の2軍・3軍を取り仕切る3年部員
香織の振る舞いに惚れてからは必要以上に迫ってくるようになる

■収録内容
全編フルカラーコミック
JPG版(台詞あり) 96枚
JPG版(台詞なし) 96枚
PDF版(台詞あり) 96ページ

みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)


みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)


みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)


みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)


みだれうち4 サッカー部合宿編 後半(サイクロン)

詳細を見る → みだれうち4 サッカー部合宿編 後半

▲もう一度最初から見る

  • [サイクロン] みだれうち4 サッカー部合宿編 後半 (同人漫画)
一覧『サイクロン
ジャンル:女子学生合宿各サークルから1つ
サークル:サイクロン
【↑】 [ 2022/05/29 ]





| ホーム |
【↑】